チャビ

保護犬だったチャビくんと仲良くなる経過をつづってます



200919o.jpg





秋のカットに行ってきました
秋と言ってもまだ暑い日もあるので
サマーカットです



連休初日、チャビくんは処方された
ステロイド(プレドニン)が切れたので
診察に行ってきました



前回の診察から毎日飲むのをやめて
2日に1回の服用になっていたのですが
薬が効いてチャビくんの体調がいいので
2日に1回、2分の1の処方に減りました
それでしばらく様子をみることになりました


セントラルシティ動物病院からは
もう一度検査に来るのを勧められていましたが
地元の獣医さんは心配なら検査に行ってもいいけれど
今行っても意味はあまりないと言われました

先生は今のところチャビくんが
治らないとは思っていないとのこと
ステロイドも今回からの量なら
一生飲んでも構わない量なんだそう


体重は5.8kg
ステロイドを飲み始めてから
ごはんを食べない日がなく
だいぶ太りました
昔のチャビくんは食べたり
食べなかったりだったので…

おさんぽも毎日楽しく行って、
ごはんもおいしくて幸せそうです




階段のチャビガードは廊下に設置することで
チャビくんを2階に来させないようにできました

チャビくんが2階に来たいときは
ガードの前でワンッ!と言ったら
お迎えに行くスタイルになりました






DSC00395s.jpg



おにぎりみたいなチャビくん
とれたてほやほやの写真です
今日は調子がよくて2階まで
上がってきて部屋に入れろと
ドアの前でワンワ言いました

最近は2階に上がりたいときは
階下で低く小さく「ワホッ」と言うので
お連れに参上していたのですが
今日は自分できました

階段にはチャビガードを置いて
いたのですが体調がいいときは
それでも上がってきてしまい
かえって危ないのでどけています






DSC00302.jpg




きょうのチャビくんは朝から
洗濯物にすりついていました





DSC00303.jpg





洗濯物はきのうたたんだもので
一晩寝かしておいたやつです






DSC00304_2020081420174265f.jpg





そんなにからまります?





DSC00305.jpg








DSC00306.jpg


きょうのチャビくんは調子がよくて
このジャージを積んでいた
洗濯物のかたまりは
全部崩されました


たたみなおしです









DSC00275.jpg






ナポレオンみたいと言われた今日のチャビくんです
あたまにかぶっているのがナポレオンっぽいですか?
実はこれマスクなんです








DSC00261.jpg







西村大臣仕様のマスクは夏向きみたいで
ココノイエ のココ母さんがつくって
送ってくれました
色も夏色ですてきです
これはよそ行き用に使わせてもらいます






DSC00266.jpg






DSC00276.jpg






ココ母さんからマスク以外にも
いろいろいただきました





DSC00257.jpg




左下気になりますね??








DSC00267.jpg






じゃーん!! ちくわ

チャビくんは別名ちくわ坊やとも呼ばれていて
毛がのびるとちくわに似てくるので
これを見かけて送らずにはいられなかったらしい
犬が喜ぶように押すとカサカサする仕様
チャビくんは全然興味を示さなかったので
わたしがかわりにカサカサしますね





先日ココ母さんに最近えてちゃん
どうしてます?と聞いたら






ette2020.jpg





こんな感じですって帰ってきたのが上の写真
最高じゃないですか?
どこでそんなえてちゃんサイズの小物を
調達してくるのかと




そしたら今日うちにも届いたんですよ




DSC00278.jpg






うちのえてちゃんも最高になってしまった…






DSC00285.jpg





ちくわはえてちゃんの背もたれに
ちょうどよかったです





お菓子は淡路島のレモンマドレーヌと
兵庫県明石市のタコせんをいただき
15時も待たず届いてすぐ食べちゃいました






DSC00282.jpg




DSC00283.jpg





DSC00279.jpg






ココ母さんおいしいものと
おもしろいものと素敵なものを
たくさんありがとうございました















チャビくんが骨髄のガンと言われたと
ブログに書きましたが、まだはっきり
ガンと決まったわけではなかったです

今日母が先日かかりつけの獣医さんの
ところでチャビくんの病状の
説明書類をもらったと見せてきて
それによるとまだはっきりとは
骨髄のガンだとは決められないと
書いてありました

今のところ経過観察するしかなさそうです
じゃあ日曜日のおそらく骨髄腫瘍でしょう
という電話は何だったの?
と母に聞いたらそんなこと言ったかね??
とのことでした

母も少しボケてきたのかもしれません
ステロイドをしばらくしたら
またMRIを撮りに行きたいと思います
ガンじゃなかったらいいのに

そのほか甲状腺と前立腺の拡大もあるが
明らかな腫瘍性変化は認められないとも
書かれていてなんだかチャビくんは
全体的に炎症が出ているのかもしれません





カットしてもらいました
しっぽと耳以外つるっとしたスタイルです
ステロイドなどのお薬も1週間分出して
もらっていたのがなくなったので
かかりつけの獣医さんのところへ行ってきました





200808aa.jpg






連れて行ったのは父母で、先生に
MRIに腫瘍のようなものが写っていたとしても
消えることもある、消えなかったら
骨髄の腫瘍なんて取れるものじゃないから
苦しくないようにケアしていきましょう
と言われたとのことでした


ステロイドと肝臓の薬を飲み始めてから
チャビくんはとても食欲があります
いつもお皿にごはんを盛ってあげても
割と無視なのに最近はお肉を切って
あげている間も待てないと横で待っています
おしっこも足を上げてしているし
走ることもできます



202808bb.jpg



また20日分ステロイドが処方されたので
これが終わったら検査をすることになりそうです



日曜日にガンですと言われてから
パソコンでいろいろと検索して
調べたのですが抗がん剤をして
うまくいったとしても540日の生存、
緩和ケアのステロイドのみなら240日、
抗がん剤の1年生存率が50%、
2年で20%と書いてあるところばかりで
同じ情報しか見つけられませんでした


チャビくんは抗がん剤はしないかもしれません







200730b.jpg




写真はきのう病院から帰ったときのチャビくん
ココは麻酔に強かったので覚めたら即
普通の状態だったのですが
チャビくんはフラフラぼんやりして
なかなか麻酔が抜けませんでした

今日のチャビくんはだいぶ元気で
母がお隣さんにおすそ分けを持って行って
帰ってこないので
「お隣さんところに行く?」と聞いたら
喜んで出てきました

そしてお隣さんの庭で突然走り回りました
ええ〜
ステロイドすごい効き目だなあ…
このまま炎症が消えてくれたらいいなあ…


おしっこをしようと右足を上げようとしたけれど
上がらずへたりこんでしまい、それでもあきらめず
今度は左足を上げてチャレンジするチャビくん

左足も上がらずぺちゃっとこけてしまいました

あきらめてメスみたいに座って済ませました

母はお隣さんの畑でネギをもらおうとして
こけて起き上がれなくなっていました
(ネギはいつでも取っていいよと言われています)

足腰の弱ったチャビくんと母でした





8/2 追記

画像を専門の先生に送っていた件で所見が帰ってきました
ヘルニアではなく骨髄腫瘍とのことでした
これからどうしたらいいのか地元のかかりつけの先生にも
相談して決めていかないといけません










200724c.jpg



だましだましやっていきたいと言っていた
チャビくんのヘルニア治療
担当の先生も治ると思っていたそうですが
だんだん悪化してここ数日でかなり
歩きにくくなってしまいました
ごはんも食べたそうにするのに
食べなかったりしておかしいです


もう手術の段階だろうかと
今日はMRIの撮れる四国中央市の病院に行ってきました


以前ココの手術のときは宇野動物病院さんに
お願いしたのですが、今はそちらの病院は
セントラルシティ病院になっているそうです
ちょっと場所が違うので戸惑いました
先生も同じみたい


CTとMRIを撮った結果、はっきりとは
病名が決まらず手術ができるのかどうかも
わからないまま帰宅することになりました


ヘルニアがあるのは確認できたものの
軽度なのでこれほどの足のしびれが
出ているのはおかしいんだそうです

そして骨髄に少し腫瘍のようなものが
あるのでガンなのかヘルニアの炎症なのか
決められないとのことでした

肝臓の数値が悪く、心臓も少し大きかったです
心臓は生まれつきのようで今のところ
治療は必要ないそう

どちらにせよステロイドをしばらく
飲んだ方がいいでしょうということで
ステロイドが出ました

ステロイドを飲むと肝臓がさらに
悪化するかもしれず肝臓の薬もでました


ごはんが食べられないのは肝臓のせいらしいです


きのうから何も食べられなかったチャビくんですが
注射をしてもらったら今日の夕ご飯は
ペロッと食べることができました


ヘルニアだとばかり思っていたので
いきなりガンの可能性、しかも骨髄なので
ガンでも取れないことがあると聞かされ
かなりショックなのですが
ステロイドでしばらく様子をみることになりました


診察代はCTとMRI、薬、注射で125,785円でした






200628a.jpg


こちら6月末のチャビくん
カットの予約でだいぶ待ったのでモサモサ
今年は腰痛になったので早く取れてても
行けなかったかもしれないので
まあちょうどいいタイミングでした
モサモサのシーズーってテディベアみたいで
かわいいからこれはこれでいいんですが
6月にこれでは暑いですよね
クーラーでなんとかしのいでカットの日を待ちました




200705a.jpg



カット後
つるつるです
これは涼しい







200705b.jpg




チャビくんは腰痛持ちになってしまいました
もう以前のように足に力がありません
調子のいい日があったりなかったりで
階段もたまにのぼろうとするので
階段にはチャビガード用のダンボールを置いています

まだ6歳くらいなのに悲しいですが
歩けるし痛みはないみたいなので
だましだましやっていきたいと思います





200530.jpg





今日はチャビくんを動物病院に連れて行くため仕事を休みました
今月に入ってからじわじわ元気がなくなり
ここ3日はごはんも食べたり食べなかったり、
何より階段を一切のぼらなくなってルーチンの
ストレッチすらしなくなっていました
(チャビくんは起き上がったときやお出かけまえには
必ずストレッチをするんです)



はじめは発情期でだるいのかな?
暑くてしんどいのかな?と様子をみていましたが
なんだかいつものそういうだるさとは違う気がする
歯が痛いとか?
でもあごを触っても嫌がらない
どこを触っても嫌がらない…でも何かおかしい


どこも痛がる様子はないし、嘔吐などもない
病院に連れて行ってもはっきりしないかもしれないなと
思いながらも、ココのときも何回か通って何度目かに
手術…ということもあったので経過を記録してもらう
くらいのつもりで診察を受けました


結果すぐ「腰痛ですね」と言われました
実際にチャビくんが歩くのを先生に見てもらったことと
階段を上らなくなったというのが一番の決め手でした
ごはんを食べたそうにするのに食べられないことも伝えていたので
念のため血液検査とレントゲンも撮りましたが問題なし
腰に注射を2本打ってステロイド薬が出されました


その後家に帰って安静にしていたら注射が効いてきたのか
ちょっと元気になってきて階段を上がるそぶりをみせたので
今日から階段は禁止なんだよと抱っこでお連れしました


注射が効いたので完全に腰痛でした
まだシニアにもなっていないと思われるチャビくんなのに
腰痛とは…これからは今以上にやさしく抱っこをする所存です







 Copyright © チャビログ All rights reserved. Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ