2011年09月

保護犬だったチャビくんと仲良くなる経過をつづってます
110928.jpg

病院に行ったら受付の人が「今日帰れますよ!」って教えてくれました。やさしいね~。前の人の診察が長かった(ように感じた)から先に教えてくれてとっても気が楽になりました。今日は朝からずっと落ち着かなかったんだけど、昼前に行ったら明日までって言われるかもと思って夕方に迎えに行く作戦だったのに我慢できなくて3時には病院に着いてしまいました…。

ココはというと、内臓を取ったというのにいつもより元気でした。きのう私が帰ってケージに入れられてから、檻を噛んでガチャガチャしていたそうです。今朝もワンワン言ってたから「そうかね、じゃあ今日帰るかね?」ってココと話してたんですよ、と先生。

普段そうとうおとなしいのでココがこんなに強烈アピールするなんて私もおどろきました。今回は子宮と卵巣を全部とったのでこれから太りやすくなるそうです。傷は乳ガンのときよりずっと小さかったです。乳ガンのときは片側一列4個のおっぱい分切ったので。きのう前足がガッチリ包帯で巻かれていたのが気になってたのですが、あれは点滴の針が付いてて私が迎えにきたので外してもらったみたいです。毛が剃られてました。

車に乗せるとすやすや寝るココ。家に着くとかなりひさしぶりにごはんを要求しました。まず、退院祝いのやきとりを1本、チーズのおやつ2個に、ドッグフードのささみペーストがけをぺろりと食べました。こんなに気持ちよくごはん食べたのはほんとうしばらくなかったです。ごはんのあとはずっと寝てます。

ところで、参考までに医療費もメモしておきますね。

入院前検査
診察、エコー、レントゲン、血液検査で7600円

手術と入院2泊
74000円

私は今月からココ用に貯金を始めようと思い立ちました。医療費のために。このあいだ見つけた腫瘍の手術代も必要になるかもしれないので今まで以上に節約しなくちゃ。

犬友のみなさんご心配おかけしました。ココは元気に帰ってきました。
やさしいメッセージありがとうございます^^



仕事が終わってから動物病院へ様子を見にいきました。ココは元気そうでした。ケージの扉を開けてもらうととびついてきました。けっこうアグレッシブに動いてるんだけど大丈夫なんだろうか…

スタッフ「きのうは鳴いてましたよ」
私「クーンっていってました?」
スタッフ「いえ。ワンワンいってました」

すいません…。普段そんなに吠えないんだけど、不安だったのかな。
それにココはクーンって鳴かないです。何でだろう…。今までの犬生のなかで1回しか聞いたことがないです。

連れて帰るつもりだったのに先生が大きい手術だったのでまだ帰れません。もし状態が良さそうなら明日、もう少し様子を見た方がよさそうならあさってまで入院です、と言いました。残念だけど、何かあったら私では対処できないし、しょんぼりひとりで帰ってきました。

またねとココをスタッフの人に渡したらココも帰る気満々だったらしく「ええええええ」という顔で固まったまま静かに連れて行かれて他のスタッフさんが笑ってました。

今朝はごはんも食べたそうで、元気な様子だったのでひと安心しました。
また明日様子伺いに行ってきます。


前回強めの抗生物質を打ったので膀胱炎ならとっくに治っているはずが、改善はされたものの、ごはんをまた食べなくなったり、おしっこの量も中途半端だったり何だかすっきりしないな…と思っていたらきのうの夜から膿が出るようになったのでまた病院に行ってきました。

膿が出ると言ったら先生は即座に子宮だね、血液検査をしようと言いました。結果、白血球が異常に高くなってました。抗生物質の注射をしていてこの値はよくないとのこと。その後エコーとレントゲンを撮って、子宮内膜症と診断されました。食欲がないのもこの病気の特徴らしいです。

エコーではあまりはっきりしていない様子でしたが、もう取ってしまった方がいいので任せてくださいと先生。今朝のごはんも食べていなかったので、そのまま今日手術が決まりました。

1週間前から気になっていたしこりがあったのでそれも診断してもらうとやはり乳ガンでした。でも子宮の手術と同時にはできないし、しこりが成長したり増えたりするまで手術は必要ないということでした。という訳で、ココは今日入院、手術です。

ココの血液検査の紙を見ていたら涙が出てきました。年をとると体に悪いところが出てきてちょっと悲しいですね。待合室で腫瘍のある猫を連れて来てた人が「手術できるんだから大丈夫ですよ、治るんだから!」となぐさめてくれました。

避妊手術、しといた方がよかったのかな。


110921l.jpg

ちょっとニヒルな笑いをしているココ

きのう家の中のどこにもココがいなくて、呼んでも呼んでも
反応がなくて、ドアを開けて荷物を出し入れしていたときに
ひょっとして出ちゃったのかもしれないと懐中電灯持って
外を捜してたらやっぱり家にいました。
運動嫌いなココが一匹で外に出るわけないか…

母によると呼んでも反応がなかったけど、
「おでかけしようかな~」とつぶやいたら急いでこたつから
出てきたそうです。

…せめて名前呼んだら出てきてほしいよね…
お前一応飼い犬ですから!!




DSC04470a.jpg

この夏ココが原付に乗るようになった話をしましたが、
最近ではこんなかっこいい乗り物も乗りこなすように
なりました。この得意気な顔をごらんください。


110920.jpg

今日のココは台風の中カットに行ってきました。
全部おまかせですっきり。トリマーさんが前回からまだ
間もないからと500円割引きしてくれました。
いつもココは500円割引きでしてくれているのに、更に
500円なんてすごいね。
割り引いてもらった分でココのおやつを買おう^^

写真はカット後にもらえるごほうびのおやつを期待しているココ
110917a.jpg

今朝のシャンプー後のココです
膀胱炎の治療に抗生物質を打ってもらってから
徐々にいつも通りのココになってきました

おしっこもちゃんと一度に出るようになりました
膀胱炎が治ると犬用フードも食べるようになりました
食欲がなかったのは膀胱炎のせいだったのかな…?

膀胱炎は慢性だと言われたのでこれからも
湿疹と同じようにつきあっていかないといけないのかも
以下はココの病歴。乳ガンって大病っぽいですが
意外と平気そうです
そのうち乳ガン手術の話もしますね


臍ヘルニア(生まれつき)
外耳炎(生後2ヶ月)
脂漏性湿疹(3才)
乳ガン(10才)
白内障(10才)
膀胱炎←New!!
DSC04390a.jpg

最近食欲が落ちてるココですが、きのうは散歩に行ってお風呂にも入ったせいかおでんをぺろりと食べました。やっぱり少しは運動した方がいいみたい。散歩に誘ってもできれば行きたくないワン…という態度なのでいつも家の前でチョロチョロ遊ばせるか、ドライブに連れて行くかくらいでまともに運動させてなかったからこれから涼しくなるし、もう少しだけ連れ出してみようかな。

散歩、昔はおやつと同じくらい好きだったのに目が見えにくくなってから外に出るのがおっくうになってきた様子。残った片目を大事にしないとね。

ここのところおしっこをあまりに頻繁にするので病院に行ってきました。エコー検査をしてもらったら慢性の膀胱炎だと診断されました。膀胱にちょっと血も溜まってて、形ももう少し丸いはずなんだけどこの子のはややぼこぼこしてるね、まあ年だししょうがないね、と先生。

抗生物質の注射を打つから1週間しても症状が落ち着かなかったらまた来てくださいとのことでした。できれば注射より飲み薬の方がいいみたいでしたが今は食欲が落ちてて飲ませにくいので注射にしてもらいました。

それから前回診てもらってからずっと食欲不振なんです、おやつは食べるんですが…と相談したら先生が「それは食欲不振とは言わないよ…人間が病院に行って同じこと言ったらなめとんのかって言われるよ(笑)おやつ食べれる人は食欲不振じゃないよ。本当に食べれなくなったら日に日に状態が悪くなるから。

一定期間同じような状態ならそんなに気にしなくていい。状態が悪くなるようならまた来て。それから食べないからといってすぐおやつをあげない。おなかが空けばドッグフード食べるから。この子は贅沢なだけだよ」

ほんと、なんでだろう
確かに人間におきかえてみるとアホか、というような症状ですね…
おやつは食べれるんです!ってw
そういうわけでココはまあまあ元気です



タグ : 膀胱炎

110906aa.jpg

ドライヤーで乾かされ中のココ
まだ半乾きなのに人の掛け布団に載っていい身分です
写真を撮るためにドライヤーを置いたら
ドライヤー後のおやつを期待している様子

ここ2週間ほどココの食欲がなくてちょっと心配
でもおやつだけは食べてます

 Copyright © チャビログ All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ