ベトメディンの副作用で急死

保護犬だったチャビくんと仲良くなる経過をつづってます
DSC00646.jpg


ココは8月8日の朝6時前に行ってしまいました
新しく処方された強心薬ベトメディンを飲ませてから
3時間ほど過ぎたころから苦しみはじめ、抱くことしか
できず苦しいまま行かせてしまいました

大事に大事にしてきたココだったのに
最後の最後でまるで毒殺したように
なってしまい無念でなりません

ベトメディンを飲ませる前に色んな闘病ブログを見て
基本的に副作用の少ない良い薬であること、ココと
同じような症状の子たちが毎日飲んでいる薬であることで
ココが少しでも楽になることを期待していました

強烈なタイトルにしてしまいましたが、これは
「ベトメディン」「副作用」で検索する人が多いので
初めて飲ませる人が私が検索したように情報を
得られるようにするためです

厳密に言うと副作用ではなく、ココの場合
薬の量が多すぎたのだと思います

8月7日に先生に電話をしたときにはココの症状は
トイレに連れて行ったり水を飲ませたりしたあとに毎回
軽い気絶状態になったり咳き込んだりしていました
ごはんも食べられずずっと寝ている状態で、苦しくなると
首を上げてはやりすごしていました

もう長くないと思った私は先生に相談しました
「なるべく苦しませずに送ってやりたい」
「どんなときに病院に行けばいいですか」

これに対して先生は「もう少し強い薬に変えましょう」
「呼吸困難になったら連れてきて」と答えました
薬を変えるのなら今日診察に連れて行ったほうが
いいか聞くと絶対安静なので今落ち着いているなら
無理に連れて来ないでいい、連れてくるだけで
負担になって死んでしまうことが多い、と言いました


そしてベトメディン
朝1錠、夜1錠飲むように処方されました

今後悔してもしきれないのは1錠ではなく0.5錠にしておけば、
そして夜から開始するのではなく病院が開いている朝からに
すればよかったということです

ベトメディンの効果は12時間
そして血中濃度のことなどを調べていた私は
先生に処方された量をきちんと時間通りに飲ませ
薬の効果がちゃんと出るようにしようと考えていました

夜9時と朝9時なら落ち着いて飲ませられると思い、
早く楽にしてやりたくて薬を処方してもらった
夜から投薬を開始しました

薬を飲んで1時間後くらいのココはとても楽そうで
気持ちよさそうに寝ていました
7月末に状態が悪化してからこんなに気持ちよさそうに
していたのは初めてのことでした

だから量が少なければ長くないにしろこういう状態を
しばらくは保てたのではないかと思います

しかし3時間後、心臓が怖いほど脈打ち、ココは
私や母の肩にしがみついてのぼるようにもがきました
息苦しく、咳も出ていました

夜間開いている病院はなく、主治医は病院にはいません
苦しむココを見ながら「もう安楽死にしてやらなきゃ…」
と何度も何度も思いました


最後に苦しんで死んだなどとブログに書きたくはありません
でも私が調べたときには投薬後にこんなことになった
ブログを見つけることはできませんでした

もし見ていたら夜に初めての薬を飲ませるなんて
しなかったと思うから



この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/08/21(木) 11:40 | | #[ 編集]

こんにちは
もう服用しているんですよね
うちは1錠服用で心臓が耐えられなかったので
こういうことになりましたが、エースワーカーと
ベトメディンはよく使われる薬なので
犬の状態を見て判断するしかないと思います

実際に診察を受けている先生とよく
お話されることが一番ではないでしょうか

2014/08/21(木) 13:58 | URL | ココログ #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/09/19(金) 22:13 | | #[ 編集]

こんばんは
ブログで詳細拝見しました
16歳とのこと、大事にされてきたのですね
病院で点滴で薬を入れているのなら
獣医さんが確認しているんですよね?
そんなにバクバクさせるのが普通なのか
うちの犬は調節する間もなくたった1回の
投薬で死なせてしまったのでわからないのです

うちの場合は心臓の鼓動だけで体全体が
上にずり上がりそうなほど夏祭りの太鼓
のように脈打っていました

獣医さんに相談されてください
まだ生きていて調節できる余地もある
かもしれないのですから…
2014/09/20(土) 00:34 | URL | ココログ #-[ 編集]
最後の様子を拝見する限り、ベトメディンの副作用というより、肺水腫による呼吸困難と思われますが。
2015/01/13(火) 11:26 | URL | #X.Av9vec[ 編集]
そうだったら毒殺してしまったという
罪悪感が薄れますね
ずっと後悔しているので
2015/01/13(火) 17:33 | URL | ココログ #-[ 編集]
ブログを見つけて読ませていただきました。
実はうちのジュリア(パピヨン8歳8カ月体重3キロ)が、肺水腫で突然入院。その時に増帽弁閉鎖不全症とわかりました。
一泊退院して、2015年8月1日より、ベトメディン1日1回半錠を飲むことになりました。

もう4日飲ませてます。夜ですが、先生に相談して、少しずつ時間を夕方等病院が開いている時間に飲ませるなどの工夫をしたいと思いました。ありがとうございます。
ときどき参ります<m(__)m>
2015/08/05(水) 10:19 | URL | ジュリアのママ #Rkqol/nc[ 編集]

こんばんは
この記事はもし結果がわかっていたら始めの
投薬時間をもっと考えたらよかったと思って
書いたものです
なのでもう4日飲まれているということなので
先生の指示通りでよいかもしれませんね
量も半錠ですし

肺水腫で入院されたとのこと、どれだけ
心細い気持ちでおられるか心中お察しします

肺水腫になっても、病気と共存しつつ
楽しい日を送っているワンコのブログも
ありますので、希望をお持ちください
2015/08/05(水) 21:19 | URL | ココログ #-[ 編集]
おはようございます。
思い出すとお辛いと思うのに、コメントやアドバイス、そして励ましてくださって、本当にありがとうございます<m(__)m>
何度も読ませていただいてます
2015/08/07(金) 07:18 | URL | ジュリアのママ #-[ 編集]

アドバイスできるような経験は
残念ながら積めなかったのですが、
ジュリアちゃんが快方にむかいますよう
祈っています

2015/08/08(土) 10:08 | URL | ココログ #-[ 編集]
はじめまして。
家の娘は増帽弁閉鎖不全症で4年前に札幌の心臓専門医に見てもらいベトメディンで昨年の12月23日まで元気に・・・
最後は急性腎臓病で14歳で亡くなりました。亡くなった娘の子供も一人が増帽弁閉鎖不全症です。でも不整脈がないので今のところ1.25mgを一日一回。それとアピナック半錠。医師の言葉と子供たちを思う親の考えで薬を制御しながら使うのが正しい処方と思います。医師も心臓専門医意外だと見当外れの事を言いますから。
2017/03/04(土) 00:09 | URL | highlander #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 Copyright © チャビログ All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ